【雑誌掲載】『Mac Fan 2019年10月号』にて、Qubii Proをご紹介いただきました

マイナビ出版から8月29日に発売された『Mac Fan 2019年10月号』にて、「Qubii Pro」をご紹介いただきました。

iPhoneを充電するだけでデータロスを防げるコンパクトなバックアップデバイス

と、評価をいただいております。詳しくは、ぜひ誌面にてご確認ください。

『Mac Fan 2019年10月号』では、「iPadでイラスト」、「iPhoneを買う前にすべき7つのこと」、そして「Macのあの噂、ホント?」の3つの特集があります。Macユーザはもちろん、iPad、iPhoneユーザにもオススメの一冊です。

FOCAL POINT

uHoo 空気センサー「一酸化炭素」について

uHoo 空気センサー「一酸化炭素」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「一酸化炭素」センサーについて

一酸化炭素 測定仕様

測定可能域: 0ppm 〜1,000ppm
計測単位 : 1ppm
許容誤差: ±10ppm
 

一酸化炭素(CO)は、毒性の高い室内空気汚染物資で、人間にとって非常に危険です。 無色、無臭の気体で、短時間で人の健康に被害を引き起こす可能性があります。

一酸化炭素(CO)は、化石燃料が燃焼の副産物であり一般的には、タバコの煙、石油を使用するストーブ、セントラルヒーター、車などから排出されます。

一酸化炭素(CO)は百万分率(ppm)で測定されます。

一酸化炭素の対策は…?

ガス器具、ガス栓などがすべて完全に密閉されているか確認してください。また、有害な煙漏れがないように確認してください。 ストーブを使用する際は、窓をあけ、換気をよくしてください。

暖炉の場合は、煙道を開けてください。ガレージに車をアイドリングのまま放置しないでください。

ガスを使用するすべての器具は、通気性の良い室外などで使用してください。 一酸化炭素(CO)は無色、無臭なので、人間では感知できません。空気センサーなどを使用して検出してください。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「湿度」について

uHoo 空気センサー「湿度」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「湿度」センサーについて

湿度 測定仕様

測定可能域: 0% 〜100%
計測単位 : 0.1%
許容誤差: ±3%
 

湿度は、空気中にある水蒸気の量を指します。

水蒸気は、水の気体状態であり、肉眼では見えません。 部屋の湿度はパーセンテージによって表示され、部屋の湿度を表します。 人間は自分の体の調節をするために、湿度が重要です。高湿度になると、肌の蒸発速度に影響します。

しかしまた、空気中の水蒸気はカビを作る原因となり、高湿度になるとカビのリスクが高くなります。

湿度の理想的な範囲は、30%から50%です。 50%以下で湿度を保つと、チリダニやカビ、バクテリアの蔓延も防ぐことができます。さらに低い湿度レベルは、TVOCの排出量を減少させます。

冬に起きる低湿度は、乾燥肌、喉のイガイガや目のかゆみを引き起こす可能性があります。肌が乾燥し、湿疹などを悪化させる場合があります。

インフルエンザウイルスのようなウイルスは、低湿度の中では、長時間生き残ることができます。

最後に、低湿度は、木工や家具などを収縮させ、隙間を作り、損傷を引き起こす可能性があります。

湿度の対策は…?

こぼしてしまった液体や、キッチンなどの余分な水分を除去することで、空気中に蒸発する水分をへらすことができます。洗濯物を放置せず、蓋などをしめて水分が外へ出ないようにしてください。

エアコンを使用すると空気が乾燥されて、水分が除去されます。また、温度を上げることで水分を減らし湿度を下げることもできます。

調理や入浴の際には換気扇を動作させるか、または窓を開けるなどの確認をして、新鮮な空気をいれてください。

もし空気が乾燥しすぎている場合は、暖房などの近くに濡れたタオルなどを置くのも有効です。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「TVOC」について

uHoo 空気センサー「TVOC」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「TVOC」センサーについて

TVOC 測定仕様

測定可能域: 0ppb 〜1,000ppb
計測単位 : 1ppb
許容誤差: ±10ppb または測定値の前後5%
 

総揮発性有機化合物(TVOC)は、日用品から放出される、蒸気や気体となっている有機化合物のことを指します。

この中には、溶剤塗料、スプレー、香りのする商品、接着剤などが含まれています。TVOCの濃度は屋外よりも室内のほうが10倍も高い傾向にあり、短期と長期的に健康に問題を起こす可能性があります。

一般的には、新しく買った家具や、リネン、オフィス機器、エアゾールスプレー、化学洗剤や塗料のような形で家庭に存在します。

一部のTVOCはほとんど影響はありませんが、中には非常に有毒で、長期的にさらされることによって問題を引き起こす可能性のものもあります。頭痛、吐き気、めまい、および気道や目の炎症の原因と言われています。

TVOCの対策は…?

まずは、家の中の汚染源を認識することが最初のステップになります。 ほとんどの揮発性有機化合物(VOC)は、別のものと置き換えることにより回避できます。

たとえばクリーニングスプレー、エアゾールを使用したフレッシュナー、あるいは新しい家具、家電製品、新しいリネンやプラスチックで作られた物などに含まれます。

中古の家具などはすでに空気にさらされているため、そこから発生するVOCは、新しい家具より少なめです。 また、化学スプレーなどの使用をせず、お酢やレモン汁、重曹などを使用して掃除をしましょう。

新しい家具やリネンなどがある場合、自宅で使用する際には、少なくとも1週間は屋外に放置してください。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「オゾン」について

uHoo 空気センサー「オゾン」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「オゾン」センサーについて

オゾン 測定仕様

測定可能域: 0ppb 〜1,000ppb
計測単位 : 1ppb
許容誤差: ±10ppb または測定値の前後5%
 

オゾンは3個の酸素原子からなる酸素の同素体です。皆さんにとっては、地球の成層圏にある「オゾン層」が馴染みのある単語かもしれません。自然界では太陽からの紫外線は、酸素の分子を2つにわけ、酸素原子にします。それが、すぐに他の酸素分子にくっつき、オゾン層になります。

オゾンは成層圏だけでなく、地球の大気にも低い濃度で含まれています。雷雨や嵐の際に作られ、放電をするように、紫外線がオゾンを作るときは特有の臭いがあります。

オゾンは、除菌や脱臭効果が認められることから業務用、あるいは一般家庭用でもオゾンを利用した機器の設置が増えていますが、高濃度のオゾンは人体に有害であることもわかっています。

米国をはじめとして、EU諸国など、ほとんどの国は企業に対して労働安全衛生基準を設定しています。アメリカ暖房冷凍空調学会では、室内空気質としては、オゾンにさらされる最大基準を50ppbとしています。

オゾンの対策は…?

自然の中でのレベルと同様の70ppbのオゾンは、匂いを中和し、VOC、カビ、細菌やウイルスを減らすことができます。 しかしオゾンに対する感度は個人ごとに違います。より敏感な人は、喉の乾燥、頭痛、吐き気、息切れを経験することがあります。

まず、過度な化石燃料の燃焼は可能な限り避けてください。自動車などは可能な限りアイドリングをやめ、できれば自動車の代わりに自転車などを使いましょう。 オゾンが高い濃度になると、独特の匂いを持ちます。空気センサーを持つことでこのガスを監視することができます。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!