フォーカルポイントは「iPhoneケース展mini@東京」に出展いたします。

フォーカルポイントは「iPhoneケース展mini@東京」に出展いたします。

フォーカルポイント株式会社は、2019年9月28日(土)、イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA で開催される「iPhoneケース展mini@東京」に出展いたします。

フォーカルポイントのブースでは、iPhone XSやiPhone XR、iPhone XS Maxなど、iPhone各機種で使用できる「iToro」の本革レザーケースを特別価格で販売いたします。皆さん、足をお運びください。

iToroについて

「iToro」は、革製品デザイナーEduardo Alessi(エドアルド・アレッシー)氏がデザインし、数年に渡りフィレンツェで修業を重ね熟練した技術を持つアルチザンたちの手によって、ひとつひとつ丁寧に作り出されたiPhoneケースです。シンプルなものから手帳型、特に厳選された素材のものまで、実に多くの種類がラインナップされています。

iPhoneケース展について

iPhoneケース展は、世界初の「iPhoneケースの展示会」で日本最大のiPhoneのイベントです。まだiPhoneが日本で販売されて間もない2010年、AppleやiPhoneを扱うメディア関係者とクリエイターによる有志で発足。 毎回100名を超えるアーティストが「ここでしか買えない世界で1つのiPhoneケース」を展示しています。
2019年は、本開催を名古屋(11月)を予定していますが、その前に9月に東京でも開催する運びとなりました。
https://iphone-caseten.com/2019/08/30/mini_at_tokyo2019/

FOCAL POINT

FOCAL POINT製品のユーザサポートについて

FOCAL POINT製品のユーザサポートについて

平素よりフォーカルポイント製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、お問い合わせ数が増えております関係により、ご返信に遅れが生じております。お客様には大変なご迷惑をお掛けしておりますこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

現在、社内体制を整えまして、ご連絡いただきましたかたから順にご返信しておりますが、通常よりご返信にお時間かかっておりますこと、ご了承いただきたく存じます。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、一部製品に同梱のカードに「製品登録」の記載がありますが、お問い合わせ時に製品登録の必要はありません。以下のユーザサポートの流れをご覧いただき、FAQなどを確認した後でも問題が解決できない場合、「サポート受付フォーム」よりお問い合わせいただきたく存じます。

ユーザサポート

どうぞよろしくお願いいたします。

【雑誌掲載】『flick!特別編集 新世代iPad完全解説』にて、TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3をご紹介いただきました

エイ出版社『flick!特別編集 新世代iPad完全解説』にて、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3」をご紹介いただきました。

iPad Proの可能性を拡げるアダプターが進化!

ITEMS for iPad 記事で紹介される製品のひとつとして、高い評価をいただいております。詳しくは、ぜひ誌面にてご確認ください。

『flick!特別編集 新世代iPad完全解説』は、最新のiPadモデル紹介から、iPadのルーツや歴史、新ジェスチャーの使い方など、iPadに特化したムックです。iPadユーザはもちろん、これからiPadの購入を検討されているかたにもオススメの一冊です。

なお、ALMIGHTY DOCK C3はiPad Pro(2018 USB-C model)はもちろん、USB-Cを搭載するMac、Windows PC、Androidデバイスなどで幅広くご活用いただけます。

FOCAL POINT

Maktar Spectra X2/X プロジェクト終了のお知らせ

Maktar Spectra X2/X プロジェクト終了のお知らせ

2019年7月2日にGREEN FUNDINGにてスタートいたしましたFOCAL GADGETのクラウドファンディング・プロジェクト「Spectra X2 / Spectra X」につきまして、おかげさまでプロジェクトは無事に終了することができました。

このたびは、プロジェクトへの多大なるご支援、誠にありがとうございました。

最終的に450名もの方々からのご支援、熱いコメント、そして、目標金額を大きく上回る9,304,676円(1860%)を募ることができました。

この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。

現在、大量生産に向けて進んでおります。今後も、生産状況や発送状況につきまして「活動報告」にて、活動内容についてお伝えしてまいります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

uHoo 空気センサー「気圧」について

uHoo 空気センサー「気圧」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「気圧」センサーについて

気圧 測定仕様

測定可能域: 300mBar 〜1,100mBar
計測単位 : 0.1mBar
許容誤差: ±1mBar 

一般に、気圧として知られる大気圧は、部屋のすべてにある空気のなかの圧力を指します。 高い気圧だと、部屋の中の空気の汚染物質が蓄積されやすくなります。 低い気圧だと家の中が負圧になります。

大気圧は重要です。

なぜなら、過度の大気圧は不快感を引き起こす可能性があるからです。 また、室内の大気圧は、部屋の中や外に流れる空気の量に影響を与えます。

あなたの家と外の大気圧を一致させることで、正圧や負圧などを避けることができます。 あなたが屋外にいる場合でも、天候の変化は気圧の変化を引き起こす可能性があります。

気圧の変化は、頭痛や偏頭痛を引き起こし、さらには血圧に影響を与えることができます。さらに増大した圧力はまた、バランス感覚に影響があり、内耳道に影響があるとされます。

大気圧はまた、天候の変化の良い指標ともなります。たとえば、気圧が下がることは雨の可能性が高くなります。

これは、ミリバール(mbar).で測定されます。

気圧の対策は…?

換気扇が適切に動いてバランスを取っていることを確認しましょう。家の中の排気を多く行うと、負圧を作る原因になります。

ダクトや換気扇が空気を正圧にし、大気圧が適正となるように調整することが求められます。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「二酸化窒素」について

uHoo 空気センサー「二酸化窒素」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「二酸化窒素」センサーについて

二酸化窒素 測定仕様

測定可能域: 0ppb 〜1,000ppb
計測単位 : 1ppb
許容誤差: ±10ppb または測定値の5%
 

二酸化窒素(NO2)は、燃料が燃焼する際に放出される赤茶色の気体です。 ほとんどの場合、自動車のガスの排気の中にあり、その他には、プロパン、石油、天然ガス、及び木材などの化石燃料の燃焼からの煙などから見つけることができます。

高濃度の場合、人間の呼吸器系や気道を刺激し、病院へ行くレベルとなります。また、長期的にさらされると慢性疾患や呼吸器の感染症などにつながります。

二酸化窒素はppb(parts-per-billion)で測定されます。

二酸化窒素の対策は…?

主な発生源は、換気のされていないストーブ、暖炉、家電製品となります。

そのため、密閉されている空間では、有害な煙が家の中から排出されるようにしてください。 ストーブには、ファンや換気扇がある状態で使用し、また窓も開けてください。

灯油ランプやヒーターと同じでタバコの煙も原因の一つです。 家の中での喫煙を避け、ベランダや外などで吸ってください。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!