フォーカルポイントは、日本最大のiPhone×アートイベント「iPhoneケース展 in名古屋」に出展します

フォーカルポイントは、日本最大のiPhone×アートイベント「iPhoneケース展 in名古屋」に出展します

フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、 代表取締役 恩田英樹 以下フォーカルポイント)は、 2019年11月23日(土)~24日(日)に名古屋 デザインホールにて開催される「iPhoneケース展 -iPhone Creative Festa2019-」に出展します。

フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、 代表取締役 恩田英樹 以下フォーカルポイント)は、 2019年11月23日(土)~24日(日)に名古屋デザインホールにて開催される「iPhoneケース展 -iPhone Creative Festa2019-」に出展します。

フォーカルポイントのブースでは、いま話題の骨伝導ワイヤレスヘッドホン「AfterShokz Aeropex」をはじめ、iPhoneを充電しながらバックアップできる「Qubii Pro」、そしてイヤホン型の翻訳機「WT2 Plus」、そしてIK Multimedia製品を会場特別価格にて販売いたします。

AfterShokz Aeropex

すべてはスポーツのために、極限までの軽量化と、最高の音質を追求し、 150を超える世界の特許技術を採用した骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。スマートフォンやPCなどとBluetoothで接続してオーディオを楽しむことができます。従来機種※と比較して15%の軽量化、専用のマグネット式充電ポートを搭載、Bluetooth 5.0を採用し、これまで以上に低音域のレンジをカバーするなど、より音質を追求したヘッドホンとしての性能と使いやすさを実現しています。
なお、本製品は一般販売前に実施したクラウドファンディングにおいて、実質14日間で目標額を大きく上回る2600%以上の出資を集めるなど、販売前から非常に多くの注目を受けました。また、グッドデザイン2019を受賞、VGP 2020を受賞するなど、非常に高い評価を受け続けています。
※AfterShokz AIRと比較した場合

  • GOOD DESIGN 2019 受賞
  • VGP 2020 骨伝導ヘッドホン部門 金賞

Qubii Pro

Qubii Proは、iPhoneの充電と同時に写真や動画、連絡先、iTunesミュージックまで、簡単にバックアップできるソリューションです。
インターネットへの接続不要で、iPhone内の写真や動画、 連絡先、iTunesミュージック、SNSにアップした写真などをバックアップできます。さらにファイルApp内のファイルをMicro SDカードへ移動することができ、iPhoneに接続するUSBメモリのように外部ストレージとして使用することができます。Qubii Pro本体は、そのままMicro SDカードリーダーになるため、MacやPCにも簡単にデータ移行ができます。

WT2 Plus

WT2 Plusは、イヤホン型リアルタイムウェアラブル翻訳機です。アプリ「WT2 Plus」をインストールして、Bluetoothでイヤホンと繋ぐだけ。相手に片方のイヤホンを渡すだけで、異なる言語に心配する必要もなく、コミュニケーションを取ることができます。

【開催概要】

名称:iPhoneケース展 -iPhone Creative Festa2019-
期間:下記2日間

  • 2019年11月23日(土)13:00~18:00
  • 2019年11月24日(日)10:00~17:00 

ブース番号:G-07/G-08
入場料:無料

【会場】
デザインホール(ナディアパーク内 3F)
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目18-1
地下鉄東山線「栄駅」より徒歩約7分、地下鉄名城線「矢場町駅」より徒歩約5分
公式サイト: https://iphone-caseten.com

『Mac Fan 2019年12月号』の「アップルのミカタ」にフォーカルポイントが登場しました

『Mac Fan 2019年12月号』の「アップルのミカタ」にフォーカルポイントが登場しました

2019年10月29日にマイナビ出版より発売された『Mac Fan 2019年12月号』の「アップルのミカタ」にてフォーカルポイントが取材を受けました。

アップルのミカタ」は、アップルコミュニティにコミットしている企業活動を応援し、製品を手厚くサポートするハード&ソフトメーカーの新製品について担当者に直撃するという連載コーナーです。今回、フォーカルポイントが取材先として選ばれました。

記事では、iPhoneを充電しながらバックアップができる「Qubii Pro」、そしてTUNEWEARの「ALMIGHTY DOCK C3」についてフォーカルポイント担当者が語っています。

『Mac Fan 2019年12月号』では、特集記事「iPadOS徹底攻略ガイド」、「iPhone 11 『カメラだけ』で買いな理由」、そして特別付録冊子「完全理解! macOS Catalina」など、盛りだくさんな内容となっています。iPad、iPhone、Macに興味のある皆さん、ぜひお手にとってみてください。

FOCAL POINT

『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』にて、Qubii Proをご紹介いただきました

『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』にて、Qubii Proをご紹介いただきました

10月18日に技術評論社より発売された『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』にて、「Qubii Pro」が読者プレゼント対象となっております。

iPhone/iPadを充電しながら連絡先や写真・動画などのデータをバックアップできるデバイス

ソフトウェアデザイン 2019年11月号

『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』では、「Microsoft Azureで最新Webアプリ開発」や「脆弱性スキャナVuls/Trivy/Dockle」などの特集が組まれております。Webアプリ開発に興味のあるかた、ぜひお手にとってみてください。

FOCAL POINT

Maktar Spectra X ドライバ、ファームウェアについて

Maktar Spectra X ドライバ、ファームウェアについて

2019年7月にGREEN FUNDINGにて開始いたしましたFOCAL GADGETのクラウドファンディング・プロジェクト「Spectra X2 / Spectra X」につきまして、おかげさまでプロジェクトは無事に終了することができました。

本製品にはファームウェアが用意されています。以下よりダウンロードのうえご使用ください。

ファームウェアのダウンロード

なお、Windows 10バージョン1703以上の場合は、ドライバーをインストールする必要はありません。お使いのPCのUSBポートにSpectra Xを挿し込むだけで使用可能となります。また、macOSではドライバを必要としません。

もしも、Windows 10バージョン1703より前のバージョンをご使用の場合、以下のドライバをお試しください。

Windows版ドライバのダウンロード

以下URLよりドライバのダウンロードをお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

FOCAL POINT製品のユーザサポートについて

FOCAL POINT製品のユーザサポートについて

平素よりフォーカルポイント製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、お問い合わせ数が増えております関係により、ご返信に遅れが生じております。お客様には大変なご迷惑をお掛けしておりますこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

現在、社内体制を整えまして、ご連絡いただきましたかたから順にご返信しておりますが、通常よりご返信にお時間かかっておりますこと、ご了承いただきたく存じます。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、一部製品に同梱のカードに「製品登録」の記載がありますが、お問い合わせ時に製品登録の必要はありません。以下のユーザサポートの流れをご覧いただき、FAQなどを確認した後でも問題が解決できない場合、「サポート受付フォーム」よりお問い合わせいただきたく存じます。

ユーザサポート

どうぞよろしくお願いいたします。

Maktar Spectra X ドライバ、ファームウェアについて

Maktar Spectra X2/X プロジェクト終了のお知らせ

2019年7月2日にGREEN FUNDINGにてスタートいたしましたFOCAL GADGETのクラウドファンディング・プロジェクト「Spectra X2 / Spectra X」につきまして、おかげさまでプロジェクトは無事に終了することができました。

このたびは、プロジェクトへの多大なるご支援、誠にありがとうございました。

最終的に450名もの方々からのご支援、熱いコメント、そして、目標金額を大きく上回る9,304,676円(1860%)を募ることができました。

この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。

現在、大量生産に向けて進んでおります。今後も、生産状況や発送状況につきまして「活動報告」にて、活動内容についてお伝えしてまいります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。