uHoo 空気センサー「オゾン」について

uHoo 空気センサー「オゾン」について

GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「オゾン」センサーについて

オゾン 測定仕様

測定可能域: 0ppb 〜1,000ppb
計測単位 : 1ppb
許容誤差: ±10ppb または測定値の前後5%
 

オゾンは3個の酸素原子からなる酸素の同素体です。皆さんにとっては、地球の成層圏にある「オゾン層」が馴染みのある単語かもしれません。自然界では太陽からの紫外線は、酸素の分子を2つにわけ、酸素原子にします。それが、すぐに他の酸素分子にくっつき、オゾン層になります。

オゾンは成層圏だけでなく、地球の大気にも低い濃度で含まれています。雷雨や嵐の際に作られ、放電をするように、紫外線がオゾンを作るときは特有の臭いがあります。

オゾンは、除菌や脱臭効果が認められることから業務用、あるいは一般家庭用でもオゾンを利用した機器の設置が増えていますが、高濃度のオゾンは人体に有害であることもわかっています。

米国をはじめとして、EU諸国など、ほとんどの国は企業に対して労働安全衛生基準を設定しています。アメリカ暖房冷凍空調学会では、室内空気質としては、オゾンにさらされる最大基準を50ppbとしています。

オゾンの対策は…?

自然の中でのレベルと同様の70ppbのオゾンは、匂いを中和し、VOC、カビ、細菌やウイルスを減らすことができます。 しかしオゾンに対する感度は個人ごとに違います。より敏感な人は、喉の乾燥、頭痛、吐き気、息切れを経験することがあります。

まず、過度な化石燃料の燃焼は可能な限り避けてください。自動車などは可能な限りアイドリングをやめ、できれば自動車の代わりに自転車などを使いましょう。 オゾンが高い濃度になると、独特の匂いを持ちます。空気センサーを持つことでこのガスを監視することができます。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「PM2.5」について

uHoo 空気センサー「PM2.5」について

現在、GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「PM2.5」センサーについて

PM2.5 測定仕様

測定可能域: 0μg/㎥ 〜200μg/㎥
計測単位 : 0.1μg
許容誤差: ±20μg/㎥ または測定値の前後10%
 

粒子状物質(PM)は、空気中の水滴と個体粒子との複雑な反応が起きた、大気中にある小さな小粒子を指します。

これらの粒子は様々なサイズがあります。ほこりや煙のように目に見えやすい粒子もありますが、もっと小さいサイズのものは顕微鏡でないとみれません。PM2.5は2.5マイクロメートル未満の直径を有する微粒子を意味します。

このような微粒子は、その小ささゆえに空気中に長く漂い続けることがあり、接触する機会が多い特徴があります。 そのうえ、呼吸時に簡単に吸入されてしまい、肺や血流にまで入り込み、気道などへの問題を引き起こしたり、悪化させます。

空気中のPM2.5を測る標準的な測定値があり、それは大気質指標(AQI)です。 PM2.5の濃度はμg/㎥ で測り、24時間中にさらされた時間の量で測定されます。

PM2.5の対策は…?

PM2.5は、ペットのふけ、カビ、化学燃料バーナー(ストーブなど)、洗剤などの化学薬品を上手く管理をすることで、減少させることができます。調理をするときは、窓を開けて、よく換気がされているか確認をしてください。 ペットは決められた場所で管理し、家のなか全体に行かないようにしてください。特に寝室は、私たちが一日の三分の一を過ごす場所でもありますので、とくに意識したいところです。

また、家のなかを清潔に保ち、ほこりが溜まらないようにしましょう。 いろいろな物を置くことは、隙間などにほこりが隠れる原因になります。 化学洗剤を使わないようにし、お酢やレモン汁を使用してください。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「二酸化炭素」について

uHoo 空気センサー「二酸化炭素」について

現在、GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「二酸化炭素」センサーについて

二酸化炭素(CO2)測定仕様

測定可能域: 400 〜10,000ppm
刻み単位 : 1ppm
許容誤差: ±50ppm or 3% 読み込み
 

二酸化炭素(Carbon Dioxide :CO2)は、空気中で発見される一般的な分子の一つです。 二酸化炭素は、無色のガスで、少量の場合、人体への影響はありませんが、濃度が上がると健康に害を及ぼします。通常、人間や動物の呼吸によって排出されることが知られていますが、それだけでなく、日々の調理、自動車やオートバイなどの使用によっても排出されることがあります。

大気中の二酸化炭素が多すぎると、頭痛や眠気、他の精神的な病気を引き起こす可能性があります。オフィスでの生産性、こどもたちの勉強への影響、あるいはさまざまな病気や体調不良にも関係していくでしょう。

二酸化炭素(CO2)はppmで測定されます。

二酸化炭素の濃度が上がったら?

適切な換気は、二酸化炭素(CO2)のレベルを制御する最適な方法です。オフィスや自宅、学校などの窓をできるだけ開け、新鮮な空気を取り入れてください。

あるいは、専門家に連絡をして、エアコンやかまど、及び通気口をチェックしてもらうことも大切です。エアコンなどで温度調節ができず、温度バランスが悪い場合は、扇風機などを併用して別の部屋に空気を送り込むことも大切です。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「温度」について

uHoo 空気センサー「温度」について

現在、GREEN FUNDING by T-SITEにてクラウドファンディングを実施中の「uHoo」について詳しい仕様をご紹介していきます。

uHooに搭載されている「温度」センサーについて

  • 気温 Temperature
  • 湿度 Humidity
  • 気圧 Air Pressure
  • 二酸化炭素 Carbon Dioxide
  • TVOC(総揮発性有機化合物量) Airborne Chemicals
  • PM2.5 Particulate Matter
  • 一酸化炭素 Carbon monoxide
  • 二酸化窒素 Nitrogen Dioxide
  • オゾン Ozone

これらのセンサーの仕様について、ひとつずつご説明します。

気温(Temperature)測定仕様

測定可能域: -40℃ – 85℃
刻み単位 : 0.1℃
許容誤差: ±0.5℃
 

温度は人体に影響を与えます。人々が快適に感じる温度の範囲があります。
その範囲を超えると人は不快に感じ、精神的や肉体的な能力が損なわれる場合があります。また、低すぎる温度を設定すると、壁や家具の表面に結露が生じ、カビが発生するリスクが増加します。

世界保健機関(WHO)では約18℃が快適に過ごせる標準だと定義しています。

もし、気温に異常を検知したときは、通気口を調節して、冷暖房、換気および空調をコントロールしましょう。これは室内の温度を調節するためにもっとも良い方法です。 温度調整をするスマートサーモスタットや空気センサーシステムを用意することで、温度調節が自動的に可能になり、常に温度を快適に保てます。

あるいは、専門家に連絡をして、エアコンやかまど、及び通気口をチェックしてもらうことも大切です。エアコンなどで温度調節ができず、温度バランスが悪い場合は、扇風機などを併用して別の部屋に空気を送り込むことも大切です。

GREEN FUNDING にて出資者募集中!10月31日まで!

uHoo 空気センサー「温度」について

世界初、9個のセンサーを搭載した室内用空気品質監視モニター「uHoo」が日本市場に合わせて再設計されて登場!クラウドファンディング、本日スタート!

フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、代表取締役 恩田英樹 以下弊社)は、シンガポールを拠点に世界に向けて事業展開しているuHoo(ユーフー)社の空気センサー「uHoo」について、数量限定でクラウドファンディングを開始しました。

uHoo ファンディングプロジェクト(GREEN FUNDING内)

世界初!9個のセンサーで室内の空気品質を包括的にモニタリング

健康のためのスマートデバイス

  • 高速で正確な次世代センサー搭載。
  • データは記録され、リアルタイムでアップデート。
  •  ホーム製品(Amazon Alexa、Google Homeなど)、対応家電と連動し自動制御。
  • iPhoneやAndroidなどのスマートフォン対応。誰にでもできる簡単設定+設置。
  • 高年齢者や赤ちゃん、ペットの熱中症予防に。
  • 喘息やアレルギー源の原因究明と予防に。
  • 室内の空気が危険な状態になったとき、スマートフォンに自動通知(遠隔対応)。

日本のためにuHoo内部回路を再設計

空気を監視するuHooですが、じつは、そのままでは日本での使用はできません。Wi-FiやBluetoothなどの電波を用いる機器には、特定無線設備の技術基準適合証明、特定電気用品には、電気安全法に従った技術基準の適合といった、技術的な認可が必要になります。しかし、この認可を受けるためにはいくつかの技術的な問題があり、内部構造を再設計する必要があります。日本市場向けに内部回路を再設計しながらも、このスマートでコンパクトな筐体をそのまま利用できるために、本プロジェクトは起案されました。

また、uHooのアプリは現状、英語版しか用意されていません。FOCAL GADGETでは、皆さんの健康を守るuHooを日本の皆さまにも快適に使っていただきたいという思いから、アプリの日本語ローカライズも支援することで、日本国内で、より多くの皆さまにご愛用いただきたいと願っています。

uHooは空気の管理人です

  •  uHooは、部屋の空気を監視します。
  • uHooは、あなたの呼吸状態を記録します。
  • uHooは、あなたの行動状況を追跡します。
  • uHooは、空気の以上を察知して通知します。
  • uHooは、空気清浄機など、接続機器を自動的に作動します。
  • uHooは、家族や友達とデータを共有できます。

見えない空気を見るために

ホームセンターなどで購入する塗料には揮発性有機化合物が含まれるものがあります。
クリーニング用品の利用によりPM2.5が拡散する可能性もあります。
ハウスダストやカビなどがアレルギーを引き起こす原因となります。

9つの空気センサーを搭載

uHooの優れた技術により、9つの空気の品質センサーをコンパクトなボディに納めることができました。清潔感のある真っ白いウォーターポットのような外観を持っていますが、その中には、高性能ARMベースのプロセッサを搭載しており、uHooはあなたがあなたの空気を制御するのを助けます。保持するデータは高度な128ビットのAES暗号化処理により、安全に管理されるため安心してお使いいただけます。

動作必要条件

  • Wi-Fiインターネット接続
  • iOS9以上、またはAndroid 4.3以上を搭載したスマートフォン(無料アプリを使用)
  • 電源

製品仕様

Wi-Fi:802.11 b/g/n @ 2.4 GHz
本体素材:ABS樹脂
プロセッサ:高性能ARMベース
電源:Micro USB電源アダプター、5V DC外部電源アダプター
セキュリティ:SSLを介した128-bit AES 暗号化
プラットフォーム:クラウドベース(iOSまたはAndroid用アプリケーションを使用)
製品サイズ:約85(W)× 85(D)× 165(H)mm
重量:約210g

同梱物

  • uHoo 本体
  • Micro USBケーブル
  • 電源アダプタ

uHooについて

uHoo(ユーフー)は、CEO兼共同創業者のDustin Onghanseng、CTO兼共同創業者のBrian Linのふたりによって創業されました。ふたりは、香港科技大学のMBAプログラムで出会いましたが、アレルギー症状に苦しむ日々が続きました。そこで、ふたりは生活環境をテクノロジーによってどのように改善することができるのか、どのようにして、私たちは健康的な生活が遅れるのか。そこに深い関心を持ったと言います。やがて、ふたりは、空気は、自分自身だけでなく、ほかの学生たちにも影響を及ぼしていることを発見しました。彼らはこの問題を解決しようとしました。そして、彼らはクラスを辞め、このような空気の品質改善に役立つような、これまでにない新しい機器の開発を始めました。ほぼ3年間の製品開発後、この製品はついに完成。現在、シンガポールを拠点に世界に向けて事業を展開しています。

フォーカルポイントについて

フォーカルポイント株式会社は、平成元年に設立された世界中の優れた製品を取り扱う輸入商社です。iPhoneやiPad用のアクセサリ、Mac用の周辺機器などを中心に国内で販売とサポートを行っております。