イヤホンの使用中、耳に刺激を受けたり、突然、電源が落ちてしまう。そんな症状に遭遇したことはありますか?それは、もしかしたら静電気が原因かもしれません。

こんな症状に遭遇したら…

  • イヤホン(ヘッドホン)を使用中、瞬間的に刺激を感じる。
  • イヤホン(ヘッドホン)の電源が突然、落ちてしまう。
  • イヤホン(ヘッドホン)の通信が途切れる。

静電気によるトラブルの可能性が考えられます

冬季などの空気が乾燥しやすい季節、合成繊維などの特定の素材を身につけている状態で、イヤホンやヘッドホンの使用に異常を感じたら、もしかしたら静電気が蓄積されていることが原因かもしれません。

これらは、乾燥しすぎている場所でイヤホンやヘッドホンを使用すると、静電気が帯電しやすく、微弱な静電気により刺激を感じることがありますが、製品の故障ではありません。

また、この現象は特定のブランドに限らず、全てのハードウェア、イヤホン、ヘッドホンで起きる可能性があります。

下記の対策を読んで、静電気の蓄積をお避けください。


デバイスに静電気が蓄積されるケース

  • 気温が低く、極度に乾燥した場所での使用
  • 風が強い場所での使用(サイクリングなども含む)
  • 合成繊維などの特定の素材の衣服の着脱(マフラーやセーター、コートの着脱)
  • 衣類のポケットからデバイスを取り出す行為(摩擦による蓄積)
  • デバイスを所持してのジョギング、スポーツジム等でのエクササイズ

デバイスに静電気を蓄積させないための対策

屋内での対策

  • 使用環境下での加湿。加湿器で調整し乾燥を防ぐ。
  • 静電気対策グッズの使用。(静電気除去スプレー、静電気除去シート、帯電防止キーホルダーなど)
  • 天然繊維(綿素材など)の衣類を着用する。(合成繊維の衣類を着用する場合は静電気除去ブラシを使用する)
  • 乾燥防止クリームを塗ったり、水分を多く取る。(身体の保湿効果)

屋外での対策

  • 衣類のポケットからデバイスの出し入れを少なくする。(衣類との摩擦による静電気の蓄積防止)
  • スマホケースを使用の上、静電気除去シールを貼る。(静電気の除去)
  • サイクリングなどで、デバイスを風から守るためにポーチやバックに保管する。(直風防止)
  • 静電気除去ブレスレットやネックレスの使用。(自身への帯電防止)

イヤホンやヘッドホンのご使用時には、静電気の蓄積を避けて使用するようにしてください。

FOCAL POINT

最新の記事