Timekettle(タイムケトル)は、2016年に設立されました。「お客様を第一に」のコンセプトに取り組み、人工知能とハードウェアテクノロジーを統合することで、最先端のテクノロジーと直感的なデザイン、未来のAI翻訳ハードウェアブランドとしての構築に取り組んでいます。Timekettleは多くの技術的な問題を解決し、国際特許を取得しています。

【雑誌掲載】『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』にて、Qubii Proをご紹介いただきました

10月18日に技術評論社より発売された『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』にて、「Qubii Pro」が読者プレゼント対象となっております。 iPhone/iPadを充電しながら連絡先や写真・動画などのデータをバックアップできるデバイス 『ソフトウェアデザイン 2019年11月号』では、「Microsoft Azureで最新Webアプリ開発」や「脆弱性スキャナVuls/Trivy/Dockle」などの特集が組まれております。Webアプリ開発に興味のあるかた、ぜひお手にとってみてください。 FOCAL...

続きを読む

【雑誌掲載】『Goods Press 2019年11月号』にて、Timekettle WT2 Plusをご紹介いただきました

徳間書店発行の11月10日に発売された『Goods Press 2019年11月号』にて、「Timekettle WT2 Plus」をご紹介いただきました。 ハンズフリーで使えるイヤホン型の自動翻訳機 働き方モノ改革 記事内で高い評価をいただきました。詳しくは、ぜひ誌面にてご確認ください。 『Goods Press』では、生活家電やデジタルガジェットなど便利なモノ製品を紹介しています。 FOCAL...

続きを読む
FOCAL POINT製品のユーザサポートについて

FOCAL POINT製品のユーザサポートについて

平素よりフォーカルポイント製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 現在、お問い合わせ数が増えております関係により、ご返信に遅れが生じております。お客様には大変なご迷惑をお掛けしておりますこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。 現在、社内体制を整えまして、ご連絡いただきましたかたから順にご返信しておりますが、通常よりご返信にお時間かかっておりますこと、ご了承いただきたく存じます。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。...

続きを読む

【新聞掲載】『日経MJ 8月21日号』の「注目の一品」にて、WT2 Plusをご紹介いただきました

日本経済新聞社が発行している消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙『日経MJ 8月21日号』の「注目の一品」にて、「WT2 Plus」をご紹介いただきました。 専用イヤホンと、無料アプリの連携により、相手の顔を見ながら互いの言語で話すことができるのが特徴の「WT2 Plus」。 一般的な音声翻訳機は手で持って使うタイプが主流で、イヤホン型は珍しい。日経MJ 8月21日号 と、紙面ではご紹介いただいております。 FOCAL...

続きを読む

WT2 Plus|製品情報

まるで同時通訳長い会話にも対応WT2 Plusは、シングルアプリイヤホン翻訳機です。アプリ「WT2 Plus」をインストールして、Bluetoothでイヤホンと繋ぐだけ。相手に片方のイヤホンを渡すだけで、異なる言語に心配する必要もなく、コミュニケーションを取ることができます。イヤホン型リアルタイムウェアラブル翻訳機WT2 Plusは、シングルアプリイヤホン翻訳機です。アプリ「WT2...

続きを読む
騒がしい場所でも使いやすい、36言語に対応した高精度なウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を販売開始!

騒がしい場所でも使いやすい、36言語に対応した高精度なウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を販売開始!

フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、 代表取締役 恩田英樹 以下弊社)は、 Timekettle(タイムケトル)社製で世界の主要な36言語に対応した、 高精度なウェアラブル翻訳機「Timekettle WT2 Plus(タイムケトル ダブリューティーツー プラス) 」を弊社オンラインショップおよび、 家電量販店等で販売いたします。 WT2 Plusは、 世界の主要な36言語に対応した高精度で、 ワイヤレスイヤホン型のウェアラブル翻訳機です。 専用イヤホンとアプリの連携で、...

続きを読む