まるで、その場にいるかのような立体的なオーディオの録音が可能!Youtube、Podcast、Instagram、Facebookでの動画共有、家族の思い出記録にもおすすめ!

フォーカルポイント株式会社は、バイノーラル録音可能なヘッドホン「Hooke Verse」を開発するHooke Audio社と総代理店契約を締結。2019年12月6日より日本国内での販売を開始いたします。

フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、代表取締役 恩田英樹 以下弊社)は、Hooke Audio(フックオーディオ)社の日本国内総代理店契約を締結し、バイノーラル録音可能なインイヤー型ヘッドホン「Hooke Verse(フックヴァース)」の日本国内の販売を2019年12月6日より開始いたします。

Hooke Verseが特徴とする「バイノーラル録音」は、あたかもその場所で聞いているかのような臨場感あふれるリアルなサウンドが楽しめる立体音響の方式です。バイノーラル(binaural)は、「両耳の」といった意味をもち、イヤホン型の本体には耳に相当する部分にマイクが内蔵されています。そのため、まさに耳の鼓膜がとらえる音をそのまま、音が聞こえてくる場所および距離、時間、音圧、音のふくらみ、さらに周囲の地形による反響、自分自身の耳や体の各部によって複雑に反射した音波など、非常に細やかかつ鮮やかな音像によって立体的な音を記録することができます。

しかも、このバイノーラル録音された音(および映像)を楽しむためには、専用の機器、アプリは必要としません。一般的なステレオ・ヘッドホンやステレオ・イヤホンであれば、バイノーラル録音された音を再生することができます。

「バイノーラル録音」は、近年、インターネットでも話題のASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)のような、聴覚を刺激する音響、臨場感あふれるライヴ録音、まるで大自然に囲まれているかのような立体的なネイチャーサウンドなど、まさに「音を体感する」にふさわしい音響技術です。

もう、バイノーラル録音にプロフェッショナル・オーディオ・エンジニアの手を借りることはありません。YoutubやPodcastでの映像配信、仲間で演奏した音楽の記録、家族旅行や、バーベキュー、パーティ、ペットとの思い出などの日々の記録にも最適なサウンド・キャプチャーデバイスです。

まったく新しいサウンド・キャプチャーデバイス

Hooke Verseのスタイルは、フック型のワイヤレス・ヘッドホンのように見えますが、専用アプリを使うことで、左右のイヤーパッドに内蔵されたバイノーラルマイクで立体的な3Dサウンドの録音が可能です。また、10時間連続使用が可能なバッテリー、 ノイズアイソレーション仕様、さらにBluetooth、または有線を使ってのアナログからデジタルにコンバーターが可能。 Hooke Verseは、これまでにない新しいサウンド・キャプチャーデバイスです。

バイノーラル録音とは?

バイノーラル(Binaural)は「両耳の」という意味の英語で、バイノーラル録音は360度に対応する録音方式のひとつです。人間は、音を聞くときに音源から左右の耳に直接届く音波だけでなく、耳をはじめとする体の各部、あるいは周囲の環境(壁や地面など)によって複雑に反射した音波も合わせて聞いています。また、このような複雑な聴覚情報をもとに、音源の位置などを知覚していると考えられます。バイノーラル録音は、このように実際に人間の頭部が収集する音響効果を可能な限り、現実に近いかたちでの録音が可能です。
バイノーラル録音された音声には、特別な再生機器は必要ありません。一般的なステレオ・ヘッドホンやステレオ・イヤホン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できます。

Hooke Verseによるバイノーラル録音の特徴

従来のバイノーラル録音は、人間の頭部の音響効果の再現のためにダミーヘッドなどを利用して、擬似的な鼓膜の位置に届く状態で音を記録していました。しかし、ダミーヘッドの場合、設置されたマイクの移動は困難であり、実際に録音者が動きながらなど、ダイナミックな録音には不向きでした。しかし「Hooke Verse」を使用すれば録音者本人の移動に合わせて臨場感あふれる音が記録できるため、従来のダミーヘッド以上に現実に近いかたちでの記録が可能になります。

あらゆる方向から聞こえる音を立体的に録音

Hooke Verseに搭載されたマイクは、360度、あらゆる方向から聞こえる音を立体的な録音が可能です。一度、録音したサウンドは、臨場感あふれる立体サウンドとしてHooke Verse以外のヘッドホンやスピーカーでも再現することができます。

カメラやスマートフォンに転送

スマートフォン、アクションカム、カメラ、ICレコーダーなどの機器を、ヘッドホン端子とUSB端子、またはBluetoothで接続することで、バイノーラル・サウンドをキャプチャーしてモバイル機器に転送可能です。

シンプルで簡単なスマホ用無料アプリ

バイノーラル録音には「Hooke Audio Binaural 3D Audio」アプリ(無料)が必要です。
マイクレベルの調整、サウンドフィルターなど様々な機能を搭載しており、録画した映像はYouTube、Twitter、Facebook、Dropbox、Google DriveなどのSNSやオンライン・ストレージには、アプリから直接アップロード(または保存)できます。

再生は通常のヘッドホンやイヤホンでOK

バイノーラル・オーディオの再生には、特別なアプリやハードウェアは必要ありません。
標準的なステレオ再生のヘッドホンやイヤホンで臨場感あふれるバイノーラル・オーディオを楽しむことができます。

内蔵マイクはハンズフリーの通話にも対応

本製品に付属のマイクは、ワイヤレス通話にも対応します。
スマートフォンにペアリングしていれば、電話の着信時、本製品でのハンズフリー通話にも対応します(Androidのみ)。

選べる2色のカラーバリエーション

Hooke Audio 「Hooke Verse」は、ブラック、ホワイトの2色展開です。

持ち運びに便利なキャリーケース付属

本製品には、携帯に便利な専用のキャリーケースが付属しています。Hooke Verse本体やケーブル、イヤーチップなどを収納できます。コンパクトなサイズのため、スマートフォンと一緒に持ち運ぶことができます。

製品パッケージがダミーヘッドに

Hooke Verseを装着して録音ができないようなシチュエーションでも安心です。製品パッケージを組み立てることで、ダミーヘッド型のポータブルスタンドになります。これにより高価なダミーヘッドなどを別途、用意することなくバイノーラル録音が可能となります。

最大10時間の長持ちバッテリー

本体は非常に小型でありながら、音楽再生は連続使用最大10時間、バイノーラル録音時最大9時間の使用に対応です。

製品仕様

カラー:Hooke Verse – Black
型番:HOK-EP-000001
JANコード:4512223688812
価格:18,180円(税抜)

カラー:Hooke Verse – White
型番:HOK-EP-000002
JANコード:4512223688829
価格:18,180円(税抜)

仕様

周波数 120MHz
サンプルレート 48kHz
ビットレート 16bit
Bluetooth規格 4.1

マイクロフォン部分
周波数特性 20Hz – 20kHz
タイプ エレクトレット・コンデンサーマイク
感度 -32dB+/-2dB
指向特性 全方向性
最大音圧レベル 125dB SPL (THD=105%)

ヘッドホンドライバー部分
周波数特性 20Hz – 16kHz
タイプ ダイナミック
出力インピーダンス 16Ω

バッテリー駆動時間 3Dレコーディング時 8~9時間
バッテリー駆動時間 プレイバック時 9~10時間

動作環境

iOS 12以上が動作するiPhone、または Android OS8以上が動作するスマートフォン

同梱物

  • キャリーケース
  • 3Dオーディオレコーディングケーブル
  • イヤーチップ
  • USB充電ケーブル

Hooke Audioがもたらすオーディオの未来

カメラやビデオ、フィルターや画像処理など、革新的な技術的な進歩によって、私たちの生活は、それまで以上に「鮮明に記録すること」が可能となりました。しかし、音の記録はどうでしょうか。スマートフォンの多くはステレオオーディオの録音にすら対応していません。モノラルでの録音は、単純に音声の質が低いだけでなく、現実の半分以下しか記録されていないことを意味します。それでは、本当に「鮮明な記録」とは言えません。Hooke Audioを使うことにより、あらゆるモバイルデバイスに「現実と同じような鮮明な音声記録が可能となります。さあ、世界を記録しましょう。同じ音には二度と巡り合えないのですから。

お求めはこちら

フォーカルポイントダイレクト各店、または家電量販店各店からお求めください。
Amazon店
Black https://amzn.to/2OQHpHr
White https://amzn.to/2sFkvtN

楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/outloud/hok-ep-000001/

Yahoo!ショッピング店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/focalpoint/hok-ep-000001-p.html

SHOP FOCAL
https://shop.focal.co.jp/product/hooke-audio-hooke-verse/

Hooke Audioについて

Hooke Audio(フックオーディオ)は2014年にアンソニー・マッタナ(Anthony Mattana)によって設立されました。彼のキャリアは、演劇のサウンドデザイナーおよび作曲家として始まりました。そして、Live Design Magazineから「Young Designer to Watch」として紹介されるなど、音を通してストーリーを語るプロフェッショナルです。アンソニーは、25歳のときに劇場で利用できるプロのオーディオツールとしてスマートフォンを使用することを決意し、音の記録に臨場感をもたらすHooke Audioを発明しました。