uHoo(ユーフー)は、CEO兼共同創業者のDustin OnghansengCTO兼共同創業者のBrian Linのふたりによって創業。香港科技大学のMBAプログラムで出会った彼らの共通点はアレルギー症状を持つこと。生活環境がテクノロジーによって改善ができるのか。どうしたら健康的な生活が送れるのか。深い関心を持ったと言います。やがて、ふたりは、空気が自分自身だけでなく、ほかの学生たちにも影響を及ぼしていることを発見。彼らはこの問題を解決すべく、クラスを辞めて、空気の品質改善に役立つような、これまでにない新しい機器の開発を始めました。ほぼ3年間の開発期間を経て、この製品はついに完成。現在、シンガポールを拠点に世界に向けて事業を展開しています。

ウイルスインデックス

室内の空気品質をもとにウイルス残存の可能性をAIが推測する独自技術(特許出願中)「ウイルスインデックス」を、すべてのユーザが無料で利用できます。この機能は2020年6月に搭載されました(2020年6月現在Android版および、iOSビジネス版のみ対応、iOSの一般アカウントは近日中の配信予定となっています)

Business Account

複数台の導入をご検討のオフィス、商業施設、学校には、専用のWebダッシュボードで管理できるビジネスアカウント(サブスプリクション)が用意されております。お気軽にご相談ください。

メディア掲載『Amenity Life Vol.23』

メディア掲載『Amenity Life Vol.23』

株式会社東京建物アメニティサポートが発行するマンション居住者向けの会報誌『Amenity Life Vol.23』に、リアルタイム空気モニター「uHoo」をご紹介いただきました。...

続きを読む